英語の単語の読み方がわからないからコツを教えて

中1の息子は英語の単語が読めません。どうすれば読めるようになるの?

夏休みに入りこんなお電話をたくさんいただいております。

「中学に入学し初めて英語を学んでいる中1の息子が、
英語の単語の読み方がわからないから、読み方のコツを教えて。
英語の授業がわからない。
クラスのお友達は単語が読めるからいいな~。
と言います。
単語が読めるようになるにはどんな勉強の仕方をすればよいですか?
このままでは夏休み明けの英語のテストでも点がとれないと思うのです。」
お答えしますね。

 

初見の単語が読めるようになるには、フォニックスを学ぶのが一番の早道です。

もう中学生になってしまっているので、夏休み中にフォニックス表を暗記してしまいましょう。
フォニックス表とは、英語版のあいうえお表です。
アルファベットの読み方を効率よく覚えられる表なんです。

 

フォニックス表には基礎編と応用編がある。

みいちゃんママのフォニックス表の基礎編はピンク色の表。
応用編が緑色の表です。
基礎編は表、応用編は裏に印刷されています。
このA4サイズのフォニックス表を見ながら、
アルファベットの読み方(アルファベット読みと音読み)を暗記しましょう。
表の読み方(発音)は、表をよみあげているCDを聞いて下さい。
CDの音声を大きな声でリピートし覚えましょう。
A4フォニックス表とCDのセットは以下で販売しています。
★CD付A4サイズフォニックスルール表 2800円

 

≪注意≫
市販されているフォニックス表のほとんどは、
基礎編しか記載されていません。
基礎編だけ学んでも英単語は読めるようにはなりません。
応用編までしっかり学んで初めて単語が読めるようになります。
くれぐれもご注意下さいね。

 

CDを聞いて発音を真似することができない場合は、DVDで発音の仕方を学べばOK

もし、フォニックス表とCDを使っても、発音が上手に真似できない場合は、
発音の仕方をこれでもかというほど詳しくわかりやすくレッスンしているDVDがあります。
DVDを見れば、
フォニックス表の中に書かれているすべての発音の仕方、発音のコツが一発でわかります。
ご安心下さいね。
★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット

 

 

中1英語は夏休み明けから、徐々に難しくなっていきます。

単語の読み方は、中1の夏休み中にしっかり身に着けておきましょう。
ご紹介した2つの英語教材は、昨日も、楽天ランキング1位をいただいています。
夏休みにこれを使って勉強している子がたくさんいるということですね。
どうぞお役に立ちますように。




 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です