ひとりぼっちのぼいんのルールとそのれいがいとは何?フォニックスルール


(*ひとりぼっちの母音のルールという名称は、みいちゃんママの造語です。)

みいちゃんママのフォニックスルール表にある、

一人ぼっちの母音のルールとは何?

一人ぼっちの母音の例外とは何?


というご質問にお答えします。



英単語の中に母音が1つだけある、
単語の最後に一人ぼっちでいる母音はアルファベット読みする。


というフォニックスルール(英単語を読む時のきまり)です。


以下のように読みます。

a は、『えィ』

e は、『イー』

i は、『あィ』

o は、『おゥ』

u は、『ィユー』 または 『ウー』





以下の単語を読んでみましょう!

I
me
we
he
she
be
no
go
so
hi



これらは英語初心者の子供にとって、

どう読むべきか迷ってしまう単語。


me はなぜ『メ』と読まずに『みー』と読むの?

と子供に聞かれたら、

ひとりぼっちの母音は、アルファベット読みする

っていうフォニックスルールがあるからよ。

と、教えてやると子供はすぐに覚えてくれます。



注意しなければならないのは、

このフォニックスルールには
例外があるということ。

ひとりぼっちのぼいんの例外は、

do
to

この2つを教える時は、

へそまがりの do と to がいるけどね。

と教えて下さい。



みいちゃんママが、

『どこにも、ルールを守らないへそまがりがいるでしょ?』

『それが世の中というものなんだよ。』

とレッスンすると、教室の子供達は、


『みいちゃんママ!
ぼくの学校のクラスにもいつも先生のいうこときかない子いる!』

『私のクラスにもいるー!!
授業中なのに一人でトカゲとりに行ったりしてさ~。』

一同:『え----!!!それほんとう????』

などと応じてくれます!(笑)


フォニックスをよく知らない人に限って、

例外があるからフォニックスは役に立たないでしょ!
などとつまらぬことを言います。


例外は、例外として覚えていけばいいだけです!


フォニックスルールを知っているのといないのでは、

知っているほうがはるかに得!



一見、なんでもないような、英語のつづりにも、

確かなフォニックスルールが存在します。

このルールを知っていれば、初見の単語でも、

つづりミス、読み間違い、発音ミスをしなくてすみます。



英語の発音やつづりは、ルールさえ知っていれば、

そんなに難しいものではありません。



必要な知識さえあれば、誰でも、

反復練習するだけですぐに英単語は読めるようになる。


フォニックスを知れば、
英単語を読む時のルールがしっかりわかりますから、

小学生でも英単語がスラスラ読めるようになります。



フォニックスルールを下敷きサイズの表にした、

★みいちゃんママのフォニックスルール表(A4サイズ)1枚とCDのセット★ 

は楽天市場で人気の英語教材。

楽天ランキング4部門で1位!

をいただいております。

どうぞお役に立ちますように。

 


このように、
英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!


★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット





みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン
 もございます。

30分で3240円(税込)。

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です