みいちゃんママのフォニックスカード使用方法と説明について




みいちゃんママの英語教室生徒は、このフォニックスカードで英語発音とフォニックスを身につけ、英語スピーチコンテストで全国2位!
2019年度


みいちゃんママの英語教室生徒が全国ジュニア英語スピーチコンテスト2位

みいちゃんママの英語教室生徒英語スピーチコンテスト実績


1)みいちゃんママのフォニックスカードは、「みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット」
の最重要ポイントをカード化したものです。
ピンク色カード78枚(大文字26枚、小文字26枚、絵26枚)、緑色カード54枚、合計132枚が入っています。

このカードが一覧表になったものが、「お風呂に貼れるみいちゃんママのフォニックスルール表」です。

2)カード65番~72番のルール内容を詳しくお知りになりたい方はDVDをご覧いただくか、以下ホームページをご覧いただければ幸いです。

・みいちゃんママのフォニックスルール表を詳しく解説

65.-e(サイレントeのルール)

66.母音のサンドイッチのルール

67.親分子分のルール

68.ダブル子音のルール

69.一人ぼっちの母音のルール 69.一人ぼっちの母音の例外

71.ダブル母音のルール 72.へそまがりのダブル母音

3)カード左上にある数字は別売りCDのトラックナンバーです。
カードを読み上げている発音が聞きたい場合は、以下別売りCDをご使用下さい。
みいちゃんママのフォニックスルール表読上げCD

4)ピンク色カードの表面には発音のコツや、発音をする時の注意点がひらがなで書かれています。
発音のコツの左にある数字は以下のようにご理解願います。

例)ピンク色15番のカード表面
1.くちのおくをたてにおおきくあけて。→ 裏面の1番上omeletのoを発音する時のコツ。
3.くちをすこしあけて。→ 裏面の上から3番目のcomeのoを発音する時のコツ。
発音のコツに、「てんじょうに」という表現がありますが、口の天井(上前歯裏の根本の周辺部)という意味です。

5)ピンク色カードは、大文字、小文字、イラストに分かれています。
大文字カード、小文字カードの裏面を見れば、4線にアルファベットをどのように書けばよいかが一目でわかります。
裏面を見ながらアルファベットや単語の書きの練習も同時にでき便利です。

6)裏面の[  ]内に書かれているのは発音記号です。
別売りCDを聞きながらこのカードを使えば、発音記号も読めるようになります。

7)イラストカードの裏面には、4線に大文字と小文字が並記されていますから、大文字、小文字の違いが一目でわかります。
イラストの単語も書かれています。裏面を見ながらアルファベットや単語の書きの練習も同時にでき便利です。

8)大文字カード、小文字カードの表面を見て、音読みで発音し単語を言ってみる。
アルファベット読みで発音し単語を言ってみる。
裏面を見て確認をする。
というふうに使用すると、フォニックスも発音も発音記号も同時に覚えることができます。

9)イラストカード表面を見て単語を発音した後、裏面を見てアルファベットと単語の綴りを確認すると、アルファベットの4線への書き方と単語の綴りが覚えられます。

10)ピンク色カードは、フォニックス基礎編。
  緑色カードは、フォニックス応用編です。
  フォニックス基礎編だけ知っていても英単語は読めません。
  緑色の応用編までしっかり覚えておくのがおすすめです。

11)カードのすべてが一覧表になった「みいちゃんママのお風呂に貼れるフォニックス表」とCDセットを使うと、覚えたものにチェックを入れながら覚えることができるのでとても便利です。
お風呂に貼れるフォニックス表とCDのお得なセット

12)みいちゃんママのフォニックスカードに関するお問い合わせは以下にて承ります。
・メール
miyumama@tmtv.ne.jp

・住所
〒224-0021
神奈川県横浜市都筑区北山田2-22-8
みいちゃんママの英語教室
電話番号 045-592-1530