母音(ぼいん)のサンドイッチのルールとは何?



(*母音のサンドイッチのルールという名称は、みいちゃんママの造語です。)


みいちゃんママのフォニックスルール表にある、

「母音(ぼいん)のサンドイッチのルールとは何?」


という質問にお答えします。




母音( a, e, i, o, u )の読み方には、

音(おと)読み」  と 「アルファベット読み」 の2つがあります。





英単語が3つの文字で構成されていて、

両端が子音、真ん中が母音の場合、

真ん中の母音は音(おと)読みします。


単語を読む時には子音は常に音(おと)読みしますので、

3文字すべてを音読みしてつなげれば良い!
 

単語が3文字で構成されていて、
子音と子音にサンドイッチされている母音は音読みする。



これが母音のサンドイッチのルールです。




わかりやすく例をあげて説明しますね。

以下の単語を読んでみましょう。



map, hat

母音 a の音読みは、アメリカ英語の場合、 唇を横方向に大きく伸ばして広げ、

日本語の『え』と『あ』がミックスされたような音を出します。

ビックリした時に、大きな声で『えーーーーー!!!』と言いますでしょ?

その『えーーーーー!!!』の唇よりもう少し横にひっぱった唇にし、

上下に(縦方向)にも、もう少し口を開けると上手に発音できます。

その唇のまま『あ』という声を大きく出します。




pet, ten

音読みは、日本語の『え』より少し軽く弱めの音を出します。

日本語の 『え』 に 『い』 がわずかに混じったような音です。



big, ship


母音 i の音読みは、日本語の 『い』 に、ほんのわずかに 『え』 が混じったような音。

日本語の 『い』 より少し軽く弱めに発音します。




pot, top

母音 o の音読みは、アメリカ英語の場合、

日本語の 『お』 と 『あ』 が混じったような音です。

縦方向に唇を大きく開け 『お』 という声を出します。

口の奥で音が大きく響くように発音します。

日本語の 『お』 の口の2倍程度に大きく縦に口を開けるのがコツ。

(*イギリス英語では、日本語の『お』に近い音で発音します。)



cut, sun

母音 u の音読みは、人差し指の厚み程度口を開けます。

日本語の 『あ』 に比べると、力を入れず、弱く短くあいまいに発音。

日本語の 『あ』 の口の開きの半分程度、上下に開けるとうまくいきます。




このフォニックスルールを、みいちゃんママが子供達に教える場合は、

「子音でサンドイッチされたでかでかボインは音読みするよ~。」

と教えます。

サンドイッチのパン=子音

具=母音(ボイン)


でかでかボインサンドを見つけたら、 そのボインは音読み!!

こう教えると、子供達は、

『すげールールだ!!ボインだってーー!!』

と、ゲラゲラ大騒ぎ!

ある1年生の男の子は、とっても誇らしくニコニコながらこう言いました。

『みいちゃんママ!あのね、ぼくのママのおっぱいね、こんなにでかでか!』

すると、別の女の子が大きな声で、

『私のお母さんのはこれくらい!』

それを見ていた子供達は、 『すっごー!!』



みいちゃんママはもうレッスンどころではなく、ころげまわって大笑い!!

これだから、児童英語教師は面白すぎてやめられない!(笑!)



フォニックスを知れば、

英単語を読む時のルールがしっかりわかります。


小学生でも英単語がスラスラ読めるようになりますね。


フォニックスルールを下敷きサイズの表にした、


★みいちゃんママのフォニックスルール表(A4サイズ)1枚とCDのセット★




は楽天市場で売られています。

とても人気の英語教材で、


楽天ランキング4部門で1位!

ご活用いただければ幸いです。

 


このように、
英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!


★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット





みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン
 もございます。

30分で3240円(税込)。

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。