ldおしりのルール。フォニックスルールと英語発音矯正のコツ

ldの英語発音

 

1.ldおしりのルールとは?

 

英単語がldで終わっている場合、
前にある i または o は、アルファベット読みします。

 

みいちゃんママの英語教室では、このルールを教える時には、

ldおしりのルール」と言って教えます。

こうすると子供が覚えやすいからですね。

ldを発音記号で書くと[ld]。


2.ldの発音のコツ

 

Lの後に子音がきているので、
このLは舌先を口の天井のボッコンと出ている部分につけ、
口をわずかに開け「ウとオが合体したようなあいまいな音」で発音します。

Lで舌先をつけ、舌先が離れる時にはdが始まっています。
Lで舌先が天井についてそれが離れるとdが発音されるようにするのがコツ。



3.語尾にldがつく英単語


単語のおしりがldの単語には以下があります。

 

child: i を「アィ」

wild: i を「アィ」

mild: i を「アィ」

 


cold: o を「オゥ」

hold: o を「オゥ」

old: o を「オゥ」

 

とアルファベット読みしていますね。

 


一見、なんでもないような、英語のつづりにも、

確かなフォニックスルールが存在します。

 

このルールを知っていると初見の単語でも、

読み間違い、発音ミスをしなくてすみます。

 

英語の発音やつづりは、

ルールさえ知っていれば、そんなに難しいものではありません。

 

必要とされている知識さえ習得すれば、

あとは、反復練習するだけでよいのです。

ぜひ、がんばって練習してくださいね。

 

このように、
英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

 

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!

 

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット

 

 

みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

 

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン もございます。

30分で3240円(税込)。

 

 

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。