veで終わる英単語の発音とフォニックスルール。マジックe例外。サイレントe例外

veで終わる単語マジックe例外

 

1.veで終わる英単語の発音とフォニックスルール

 

英単語の語尾veの英語発音は、
上の前歯を下唇の濡れた部分が始まったところに置き「ウ」と声を出す。
eは読まない。(単語の最後にあるeは読まない。)
発音記号で書くと[v]

veで終わる単語を読む時には、

1)サイレントe(マジックe)のルールで単語を読む場合
2)サイレントe例外、マジックe例外として読む場合

の2通りの読み方がある。

 

 

 

2.サイレントe(マジックe)のルールで読む英単語

 

gave:aを「エィ」とアルファベット読み
five:iを「アィ」とアルファベット読み
drove:oを「オゥ」とアルファベット読み
alive:iを「アィ」とアルファベット読み
dive:iを「アィ」とアルファベット読み
live(ライヴ):iを「アィ」とアルファベット読み
dove(diveの過去形ドウヴ):oを「オゥ」とアルファベット読み

 

 

3.サイレントe例外、マジックe例外として読む英単語

 

have:aを「ア」と音読み
give:iを「イ」と音読み
love:oを「ア」と音読み
active:iを「イ」と音読み
dove(鳩ダヴ):oを「ア」と音読み

glove:oを「ア」と音読み
above:oを「ア」と音読み
move:oを「ウー」と音読み
live(リヴ):iを「イ」と音読み

 

 

4.live, doveの読み方は2つある!

 

live(ライヴ):iを「アィ」とアルファベット読み
live(リヴ):iを「イ」と音読み

dove(diveの過去形 ドウヴ):oを「オゥ」とアルファベット読み
dove(鳩 ダヴ):oを「ア」と音読み

live、doveの読み方は2つあることをしっかり覚え、
しっかり教えましょう!

フォニックスを否定的に見る方は、
このlive, 
doveの特例をあげ、
フォニックスなんて覚えても意味はないという結論に導こうとします。

しかし、live, doveは特殊な例外としてあるだけです。

フォニックスルールを身につけた子供は、
全英単語の約80%は自力で読めます。

これを全く意味がないと結論づけるには無理があります。

全く英単語が読めない子供にとって、
フォニックスはまちがいなく英単語を読むための、
非常に効果的な武器となります。

単語が全く読めない子が80%読めるようになる!

ここに意味がないと考える母親はいないはずです。

マジックe例外としてのliveを引き合いに出し、
フォニックスを全否定する人と言うのは、
実はフォニックスについては詳しくご存じない方だと言えます。


 

一見、なんでもないような、英語の綴りにも、

確かなフォニックスルールが存在します。

このルールを知っていれば、初見の単語でも、

綴りミス、読み間違い、発音ミスをしなくてすみます。

英語の発音や綴りはフォニックスルールさえ知っていれば、

そんなに難しいものではありません。

ぜひ、がんばって練習してください。



このように、

英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット





みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン
 もございます。


30分で3240円(税込)。

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。