vの発音方法。英語発音上達のコツとフォニックスルール

v は子音(しいん)です。

多くの日本人はvの発音が苦手です。

正しいvの発音の仕方を知らないため、そう感じてしまっています。

vの発音の仕方を知りさえすれば、

どなたでもVの発音は簡単にできます。

 

以下単語を大きな声でゆっくりと読んでみてください。

 

van

vest

victory

volume

five

 

v の音は、日本語の『ば、び、ぶ、べ、ぼ』とはまったく違います。

v の音は、日本語にはありません

 

みなさんの下唇には、口紅を塗る乾いた部分と、

口の中の、濡れている部分がありますね。

その乾いた部分と濡れている部分のちょうど境目から、

ほんのちょっとだけ下にあたる、

下唇の濡れている部分に、上の前歯4本の先端をあてます。

下唇の濡れている部分を上前歯4本にしっかり押し当てます

上前歯と下唇が離れないようにしてくださいね。

 

この状態をしっかり保ったまま『うーー』

という大きな声を出してください。

声を出しても、上前歯と下唇が離れないようにしてください。

そうすると、v———という音がでます。

 

この音が正しく出ている時には、

上前歯と下唇の濡れた部分が触れ合っているところに、

ビリビリと振動を感じます。

 

v は、下唇の濡れている部分と上前歯に振動を感じる音なのです。

音を出している時には、のど仏は震えているので、

v有声音です。

日本語の『ば、び、ぶ、べ、ぼ』とは、まったくちがう音

 

日本語の『ば、び、ぶ、べ、ぼ』を、

無理やりアルファベット表記すると、

ba, bi, bu, be, bo 』となり、

子音部分は b で表記するのが妥当です。

 

日本語の『ば、び、ぶ、べ、ぼ』は、

唇をしっかり閉じ合わせた状態から、

いっきに唇を離す=口を開ける 

動作をすることにより発音します。

唇の使い方が、v b では、全く異なっていますから、

この違いをしっかり頭に入れながら発音練習して下さい。

 


このように、
英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!


★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット





みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン
 もございます。

30分で3240円(税込)。

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。