54. ureの発音方法。英語発音矯正のコツとフォニックスルール。練習方法。

ureの英語発音とフォニックス


1.ureの英語発音のコツ

 

ureの英語発音は3つ。

1.「ォr」 発音記号で書くと[uər]
発音のコツは、口を少ししか開けずに、
日本語の「お」に「う」がほんのわずかに混じった「ォ」を出した直後に舌先を上げる。
「ォ」の後は日本語の「あ」という音を出してはダメ!
「ォ」の口の開きのまま、舌先を口の天井のボッコンと出ている真近まで上げる。

2.「ィユr」 発音記号で書くと[juər]
発音のコツは、「ィユ」という声を出した直後に舌先を上げる。
「ィユ」の後は日本語の「あ」という音を出してはダメ!
「ィユ」の「ユ」の口の開きのまま、舌先を口の天井のボッコンと出ている真近まで上げる。

3.口をわずかに開けて軽く弱く短く発音する「ァ」
発音記号で書くと[ər]

 

2.「ォr」と読むureのつく英単語


発音記号で書くと[uər]

sure
sureの英語発音は「シュアー」ではありません。
日本人にとってはとても難しく感じる発音ですが、
口をわずかにあけて「ショr」のように発音すると上手に発音できます。

 

 

3.「ィユr」と読むureのつく英単語


発音記号で書くと[juər]

pure
cure
lure
dure

 

 

4.口をわずかに開けて軽く弱く短く発音する「ァ」のつく英単語


発音記号で書くと[ər]

nature  
culture
picture
pressure
signature

 


一見、なんでもないような、英語の綴りにも、

確かなフォニックスルールが存在します。

このルールを知っていれば、初見の単語でも、

綴りミス、読み間違い、発音ミスをしなくてすみます。

英語の発音や綴りはフォニックスルールさえ知っていれば、

そんなに難しいものではありません。

ぜひ、がんばって練習してください。



このように、

英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット





みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン
 もございます。


30分で3240円(税込)。

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。