62. tionの発音方法。英語発音矯正のコツとフォニックスルール。練習方法。

tionの発音


1.tion の発音は2つある

こんにちは、横浜市都筑区の子供英語教室で、5年連続英語スピーチコンテストで生徒を受賞に導くカリスマ英語講師。
オンラインレッスン(スカイプ・Zoom)で発音とフォニックスを専門に教えている「みいちゃんママ」です。

今回は tionの発音 についてレッスン致しましょう!

tion
は、この4文字でどう発音するかがきまっています。

「シュン」「チュン」の2つです。

「シュン」を発音記号で書くと[ ʃən ] 

「チュン」を発音記号で書くと[ tʃən ]。

「チュン」と読む時にはきまりがあります。
tionの前にsがある時だけ「チュン」と読むのです。

 

スポンサーリンク


2.tionがつく英単語

 

以下の単語を大きな声で読んでみましょう。

question

station

congratulation

vacation

action

 

日本人はこの2つの発音を、「ちょん」「しょん」と発音するのが悪い癖ですが、正しくは「チュン」「シュン」っぽく発音します。

日本人は、tion o を「お」だと思い込んでいるので、「ちょん」「しょん」と間違った発音をしてしまいます。

しかし、ここでよ~く考えてみて下さい。

tion を含む英単語は、tion に一番近い母音を強く読む、というフォニックスルールがあります。

ですから、tion o を「お」と読むはずがない!

 

o は弱音化し、あいまいに発音しなければなりません。

発音記号で書くと、e が逆立ちしたような記号です。

 口はほんのわずかに開けるだけ!

しっかり注意して発音練習してくださいね。

 

ここからが重要です。

どんな場合に、『チュン』っぽく発音すると思いますか?

どんな場合に、『シュン』っぽく発音すると思いますか?

ここにも明確なフォニックスルールがあるのです。

question この時は、『チュン』っぽく発音しますね。

『チュン』っぽく発音する時は、tion の前に s がある!

 

なぜ前に s がある時は、『チュン』っぽく発音するのでしょう? 

その答えは、発音してみればわかります。

『クエスシュン』と言おうとすると、とても言いにくいのです。

『ス』のあとに『シュ』は、言いづらい…。

だから、言いやすいように音を変化させ、『クエスチュン』と発音するようになったのです。

 

つまり、tion は、もともとは、『シュン』っぽく発音すると決まっています。

 ですが、前に s がある時だけはとても言いにくいので、『チュン』になるというルールができあがったのです。

 人間って、言いにくいものは言いやすいように、変化させてしゃべる生き物なんですね。

 

3.英語発音教材おすすめは?


英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから初心者でも、
とんでもないほどよくわかる!

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット

4.英語発音オンラインレッスンおすすめは?


英語発音レッスンをスカイプやZoomで受けてみたいなという方には以下がおすすめ!

★みいちゃんママの英語発音とフォニックスオンラインレッスン


あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!
どうぞお役に立ちますように。

スポンサーリンク