44. owの発音方法。英語発音矯正のコツとフォニックスルール。練習方法。

owの英語発音

1.ow の発音は2つ

こんにちは、横浜市都筑区の子供英会話教室で、5年連続英語スピーチコンテストで生徒を受賞に導くカリスマ英語講師。
オンラインレッスン(スカイプ・Zoom)で発音とフォニックスを専門に教えている「みいちゃんママ」です。


今回はowの発音についてレッスン致しましょう!

まずは以下英単語を大きな声で発音してみてください。

1.cow
2.how
3.town
4.snow
5.yellow

1~3は、ow を『アゥ』と読み、
4~5は、ow を『オゥ』と読んでいます。

 

ow には、『アゥ』と『オゥ』という2つの読み方があるのです。どちらも【二重母音】と呼ばれる音です。

二重母音は、最初に来る音を強く読み、次に来る音を弱く読むのがコツ!

アゥ という感じで、 ア部分を強く、ゥ部分は弱く軽く短めに発音しましょう。

 

 オゥ という感じで、 オ部分を強く、ゥ部分は弱く軽く短めに発音しましょう。

 

日本人は強弱をつけ発音することがとにかく苦手なので、アとウ、オとウ を同じ強さで、日本語を読むときのように、平坦に読んでしまう人がほとんどです。

そういうふうに発音してしまうと、英語らしさが感じられない発音になってしまいます。

ぜひ、強弱=メリハリ をつけ発音するよう心がけてくださいね。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


2.英語発音教材おすすめは?


英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから初心者でも、
とんでもないほどよくわかる!

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット

3.英語発音オンラインレッスンおすすめは?


英語発音レッスンをスカイプやZoomで受けてみたいなという方には以下がおすすめ!

★みいちゃんママの英語発音とフォニックスオンラインレッスン


あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!
どうぞお役に立ちますように。

スポンサーリンク