oi,oyの発音方法。英語発音矯正のコツとフォニックスルール。練習方法。

oi,oyの英語発音とフォニックス

 

1.oi, oyの英語発音のコツ

 

oiはoyと全く同じ発音で「オィ」。
発音記号で書くと[ɔi]。
発音のコツは「オ」を強く「ィ」を弱く発音する。

日本人はboyを「ボーイ」と長く伸ばす悪い癖をもっています。
boyは「ボィ」と発音します。
「オ」を強く「ィ」を弱く発音します。
oを「オー」と伸ばさないように注意しましょう!

日本人は英語の強い音を長い音であるかのように勘違いしてしまう悪い癖を持っています。
日本語は強弱をつけて話すことが少ないため、
自然にそうなってしまいます。
英語は強弱のリズムをつけてしゃべる言語です。
強弱の感覚をしっかり身につけると通じやすい英語になります。

ぜひしっかり練習しましょう。

 

2.oiのつく英単語

 

coin
oil
boil
foil
voice
toilet

 

3.oyのつく英単語

 

oyster
boy
toy
enjoy
joy
soy

 

 

子供に英単語の読み方を教える時にはコツがあります。

子供が納得いくようわかりやすく教えましょう。

みいちゃんママは、oi, oyを2文字のフォニックスとして子供達に教えます。


英単語を読むために必要なフォニックスルールは、
すべてカードにして子供に持たせておくのがおすすめです。

カードにしておけば、幼稚園の子供でも楽にフォニックスを覚えてしまいます。

みいちゃんママのフォニックスカードは楽天で販売され、
楽天ランキング1位をいただいています。

カードには、日本人が苦手な発音に関しては、
発音のコツが書かれているので、
すぐにきれいな発音でカードが読めるようになります。

大人でも忘れっぽい方はフォニックスカードを使って覚えると楽ですね。


一見、なんでもないような、英語の綴りにも、

確かなフォニックスルールが存在します。

このルールを知っていれば、初見の単語でも、

綴りミス、読み間違い、発音ミスをしなくてすみます。

英語の発音や綴りはフォニックスルールさえ知っていれば、

そんなに難しいものではありません。

ぜひ、がんばって練習してください。



このように、

英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット





みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン
 もございます。


30分で3240円(税込)。

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。