ndおしりのルール。フォニックスルールと英語発音

単語がndで終わっている場合、

前にある i は、アルファベット読みします。

 

みいちゃんママの英語教室では、このルールを教える時には、

ndおしりのルール」と言って教えます。

こうすると子供が覚えやすいからですね。

 


おしりがndの単語には以下があります。

 

bind: i を「アィ」

 

behind: i を「アィ」

 

find: i を「アィ」

 

kind: i を「アィ」

 

mind: i を「アィ」

 

とアルファベット読みしていますね。

 

 

 

次に日本人がとっても苦手とする、nd の発音をチェックしてみましょう。

n  も d  も子音ですね。

nd は連続子音です。

 

nの発音方法

舌先で、上前歯2本の歯と歯の間にできている溝=上前歯のど真ん中を、

下から上へなめあげていくと、歯の裏側部分が終わり、

口の天井部分である、温かくやわらかい部分が始まります。

 

さらに、ゆっくり、なめ進めていくと、口の天井部分というのは、

少し下へ下がっていき、【最も下がったポイント】を超えたとたん、

今度は、一挙に、ドーンと上へ、

ドームのように盛り上がっていることがわかります。

 

 


n を発音する時の、舌の位置は、

歯の裏側部分が終わり、

【口の天井部分である、温かくやわらかい部分が、始まったところから、

最も下がったポイントの間の、ちょうど真ん中あたり】に、

舌先を押し付けて構えます。

 

上唇と下唇の開きかげんは、人差し指の厚み程度。

nは唇を閉じてはいけないので注意しましょう。

 


口の天井に舌先をくっつけ、「ん」と声を出し、

すぐに舌先を口の天井から離すと n 音がでます。

 

英語初心者である子供に n の発音を教える時には、

舌先が天井にくっついている時の音と、

舌先が離れた瞬間の音をしっかり教えましょう。

 

n は、舌先がしっかり天井にくっついている状態ではじめて出る音です。

 

日本語の『ん』とは全く異質な音ですから、

どう違うのかをハッキリ教えてくださいね。

 

発音練習する時には、天井にくっついた舌先を離した時の音も重視して下さい。

この音は、非常に大事な音です。

この音をしっかり教えておけば、

nから母音にリンクする時に自然なリンク音が出るようになります。

 

この音を教える器量のない英語教師のもとで、

英語の発音を習ってしまった子供というのは、

n 音から母音へのリンクが全くできない子になってしまいます。

 

例えば、

an apple

といったタイプの、ごくごく基本中の基本という n から a へのリンク音さえも、

全くきれいに発音できない発音下手な子に育ってしまいます。

十分気をつけましょう。

 


n 音の発音解説書には、たまに、舌先を歯の裏にあてて

と書かれているものもあります。

 


しかし、日本人の場合、そこまで舌を伸ばしすぎると、

逆に、n 音は、きれいに出にくくなる人の方が多いのです。

 


実は、舌の長さや幅は、個人差がとても大きいため、

こうでなければいけないと、言えるものではありませんが、

みいちゃんママが、子供達に発音を教える時、

上記発音のポイントを教えたとたんに、

子供達は、いとも簡単に、とてもきれいな n音 をだせるようになります。

ぜひお試し下さい。

 


この n の次に d を発音すればよいのですが、

日本人は、d の次に o を勝手に入れて発音する癖があります。

気をつけましょうね。

ndo ではなく、nd と発音しましょう。

 


一見、なんでもないような、英語のつづりにも、

確かなフォニックスルールが存在します。

 

このルールを知っていると初見の単語でも、

読み間違い、発音ミスをしなくてすみます。

 

英語の発音やつづりは、

ルールさえ知っていれば、そんなに難しいものではありません。

 

必要とされている知識さえ習得すれば、

あとは、反復練習するだけでよいのです。

ぜひ、がんばって練習してくださいね。

 

このように、
英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

 

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!

 

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット

 

 

みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

 

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン もございます。

30分で3240円(税込)。

 

 

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。