59. mbの発音方法。英語発音矯正のコツとフォニックスルール。練習方法

mbの英語発音とフォニックス


1.mbの英語発音のコツ

こんにちは、横浜市都筑区のこども英語教室で、5年連続英語スピーチコンテストで生徒を受賞に導くカリスマ英語講師。
オンラインレッスン(スカイプ・Zoom)で発音とフォニックスを専門に教えている「みいちゃんママ」です。

今回は mb の発音についてレッスン致しましょう!

英単語の語尾にあるmbの英語発音は1つ

発音記号で書くと[m]
bは読まずにmだけを読みます。
このbのように書いてあるけれど読まない文字のことを黙字と呼びます。

英単語の終わりのmの発音は、
口を閉じて「ン」の直後に軽くわずかに口を開ける
「ンマ」のような感じになりますが、
「マ」は口をわずかにあけて弱くあいまいに発音するのがコツ。

日本語の「ん」は口を開けて発音する場合もあります。
日本語の口を開けた「ん」にならぬよう気をつけましょう。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


2.mbのつく英単語

 

発音記号で書くと[m]

thumb
lamb
bomb
climb
comb
tomb
numb 
limb
womb

 

 

3.mbのbはなぜ読まないの?

 

昔昔はbを発音していましたが、
bを発音するより発音しない方がしゃべりやすいと感じる人が、
圧倒的に増えてきたので、

今では発音せずに読むようになっています。

発音しないので、bを書くのをやめようという変化は今はなく、

綴りは昔のままを使用しているのが現状ですね。
言葉は使う人によって、都合の良いように日々変化しています。

150年後の英語の発音は今とは違うものになっている可能性はあります。
言語とは変化し続けるものなんですね。

子供に英単語の読み方を教える時にはコツがあります。

子供が納得いくようわかりやすく教えましょう。

みいちゃんママは、mbを2文字のフォニックスとして子供達に教えます。


英単語を読むために必要なフォニックスルールは、
すべてフォニックスカードにして子供に持たせておくのがおすすめです。

カードにしておけば、幼稚園の子供でも楽にフォニックスを覚えてしまいます。

みいちゃんママのフォニックスカードは楽天で販売され、
楽天ランキング1位をいただいています。

みいちゃんママのフォニックスカードには、
日本人が苦手な発音に関しては、
発音のコツが書かれているので、
すぐにきれいな発音でカードが読めるようになります。

大人でも忘れっぽい方はフォニックスカードを使って覚えると楽ですね。

 

一見、なんでもないような、英語の綴りにも、

確かなフォニックスルールが存在します。

このルールを知っていれば、初見の単語でも、

綴りミス、読み間違い、発音ミスをしなくてすみます。

英語の発音や綴りはフォニックスルールさえ知っていれば、

そんなに難しいものではありません。

ぜひ、がんばって練習してください。

 

4.英語発音教材おすすめは?


英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから初心者でも、
とんでもないほどよくわかる!

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット

5.英語発音オンラインレッスンおすすめは?


英語発音レッスンをスカイプやZoomで受けてみたいなという方には以下がおすすめ!

★みいちゃんママの英語発音とフォニックスオンラインレッスン


あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!
どうぞお役に立ちますように。

スポンサーリンク