iの発音方法。英語発音矯正のコツとフォニックスルール。練習方法。

iの英語発音とフォニックス

 

1.i の英語発音は2つある!



i
は母音(ぼいん)です。

 

アルファベット読み:「アィ」

発音記号で書くと、[ ai ] 。
「ァ」を強く「ィ」を弱く発音するのがコツ。

 

 

 

音(おと)読み:「ィ」
発音記号で書くと、[ i ] 。
日本語の「い」に「え」がほんのわずかに混じった短い音。

 

 

2.iがつく英単語

 

以下単語を大きな声で発音してみてください。

 

1. if

 

2. ill

 

3. in

 

4. island

 

5. ice

 

6. idea

 

 

3.iの音読みの英語発音のコツ

 

1.if
2.ill
3.in


1~3の
i は音読み。

 

発音記号で書くと[ i ]

 

 

 

どのようにして発音するかというと、

 

唇の横幅は、

 

自分が黙っているときの自然な横幅を保ちます。

 

そうしておいて、

 

日本語の「い」に「え」がほんの少しだけ混じった、

 

軽く、弱く、短い音を出します。

 

唇やのどには力を入れないように、

 

軽く弱く短く発音するのがコツです。

 

 

 

 

 

4.iのアルファベット読みの英語発音のコツ

 

4.island
5.ice
6.idea


4~6の i はアルファベット読み。

 

どのようにして発音するかというと、

 

『アィ』の『ア』部分を強くハッキリ、

 

『ィ』部分を短く、弱く、極力短く発音するのがコツです。

 

発音記号で書くと、[ ai ]

 

 

 

日本人は、このように強弱のリズムをつけて発音するのが

 

とっても不得意です。

 

『ア』と『イ』を同じ強さで『あい』と、

 

平たく強弱なしに発音してしまうのが癖です。

 

この癖をしっかりとってしまいましょう。

 

 

 

強弱のリズムがあってこそ英語です。

 

英語をしゃべる時には、

 

日本語をしゃべる時のように強弱をつけずに発音してはいけません。

 

意識的にしっかり強弱をつけて発音する癖をつけてください。

 

 

 

そうするだけで、

 

あなたの英語発音はメリハリのきいた、

 

英語らしいきれいな発音に大変身します。

 

 

 

漢字を読む時には、音読み、訓読み

 

という2通りの読み方がありますが、

 

アルファベットを読む時には、

 

アルファベット読みと、音読み

 

という2通りの読み方があります。

 


このように、
英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!


★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット





みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン
 もございます。

30分で3240円(税込)。

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。