ewの発音方法。英語発音上達のコツとフォニックスルール

ew の発音は2つで、どちらも有声音。

 

以下単語を大きな声でゆっくりと発音してみましょう。

1. new

2. few

3. knew

4. flew

5. drew

6. grew

 

 

以下説明文中の[  ]内には発音記号が書かれています。

 

1. new  [nju:] または [nu:]  ew =『ィユー』または『ウー

2. few   [fju:]  ew =『ィユー

3. knew [nju:] または [nu:]  ew =『ィユー』または『ウー

4. flew  [flu:]  ew =『ウー

5. drew [dru:]  ew =『ウー

6. grew [gru:]  ew =『ウー

 

ew には、2つの発音があります。

『ィユー』と『ウー』です。

「ィユー」のィは日本語にはない発音なので日本人にとっては難しい発音です。

発音する時のコツは、
上下の奥歯があと1mmでくっつきそうな程にし、
舌先は下前歯の裏につけ「イ」という声を出します。

 

アメリカのニューヨークあたりで生まれ育った方は、

New York ew を、

 [u:] =『ウー』と発音する癖を持っています。

ニューヨークなまり=都会なまり 

を持っているんですね。

英語にもいろんななまりがありますが、

日本人が英語の発音を勉強する時には、

できるだけ標準的な発音を、

まず身につけてみることをおすすめします。

 

もしあなたが、アメリカ人から、

『日本語の発音を学びたいんだけれど、

東北弁や関西弁などいろいろあるらしいね。

 どの発音から身につければいいだろう?』

と聞かれたら、

『東北弁や関西弁はその地域だけで使われる発音だから、

 どうせ1から勉強するなら、

日本のどこででも通じる、

NHKのアナウンサーがしゃべるような、

きれいな標準的発音を勉強したほうがいいですよ。』

と教えてさしあげるはず。

 

英語にもいろいろな発音がありますが、

アメリカ英語であれば、

まずはできるだけ広範囲で通じる発音を、

身につけるのが一番です。

 


このように、
英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!


★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット





みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン
 もございます。

30分で3240円(税込)。

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です