36. ewの発音方法。英語発音矯正のコツとフォニックスルール。練習方法。

 ewの英語発音

こんにちは、横浜市都筑区の子供英会話教室で、5年連続英語スピーチコンテストで生徒を受賞に導くカリスマ英語講師。
オンラインレッスン(スカイプ・Zoom)で発音とフォニックスを専門に教えている「みいちゃんママ」です。

1.ewの発音のコツ


今回は ewの発音についてレッスン致しましょう!

ew の発音は2つで、どちらも有声音。

以下単語を大きな声でゆっくりと発音してみましょう。

1. new

2. few

3. knew

4. flew

5. drew

6. grew


以下説明文中の[  ]内には発音記号が書かれています。 

1. new  [nju:] または [nu:]  ew =『ィユー』または『ウー

2. few   [fju:]  ew =『ィユー

3. knew [nju:] または [nu:]  ew =『ィユー』または『ウー

4. flew  [flu:]  ew =『ウー

5. drew [dru:]  ew =『ウー

6. grew [gru:]  ew =『ウー

 

ew には、2つの発音があります。

『ィユー』と『ウー』です。

「ィユー」のィは日本語にはない発音なので日本人にとっては難しい発音です。

発音する時のコツは、上下の奥歯があと1mmでくっつきそうな程にし、舌先は下前歯の裏につけ「イ」という声を出します。

 

アメリカのニューヨークあたりで生まれ育った方は、New York ew を、 [u:] =『ウー』と発音する癖を持っています。

ニューヨークなまり(都会なまり)を持っているんですね。

英語にもいろんななまりがありますが、日本人が英語の発音を勉強する時には、できるだけ標準的な発音を、まず身につけてみることをおすすめします。

 

もしあなたが、アメリカ人から、『日本語の発音を学びたいんだけれど、東北弁や関西弁などいろいろあるらしいね。どの発音から身につければいいだろう?』

と聞かれたら、『東北弁や関西弁はその地域だけで使われる発音だから、どうせ1から勉強するなら、日本のどこででも通じる、NHKのアナウンサーがしゃべるような、きれいな標準的発音を勉強したほうがいいですよ。』

と教えてさしあげるはず。

英語にもいろいろな発音がありますが、アメリカ英語であれば、まずはできるだけ広範囲で通じる発音を、身につけるのが一番です。

 

スポンサーリンク

スポンサーリンク


2.英語発音教材おすすめは?


英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから初心者でも、
とんでもないほどよくわかる!

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット

3.英語発音オンラインレッスンおすすめは?


英語発音レッスンをスカイプやZoomで受けてみたいなという方には以下がおすすめ!

★みいちゃんママの英語発音とフォニックスオンラインレッスン


あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!
どうぞお役に立ちますように。

スポンサーリンク