4. dの発音方法。英語発音矯正のコツとフォニックスルール。練習方法。

dの英語発音とフォニックス

こんにちは、横浜市都筑区の子供英会話教室で、5年連続英語スピーチコンテストで生徒を受賞に導くカリスマ英語講師。
オンラインレッスン(スカイプ・Zoom)で発音とフォニックスを専門に教えている「みいちゃんママ」です。


1.dの発音のコツ

今回は dの発音 についてレッスン致しましょう!

d は子音です。

日本人が間違って「ど」と発音してしまうのが d です。

以下単語を大きな声で発音してみてください。
いずれも、単語の最後が d で終わっています。
最後にある d の発音に注意しながら発音してください。

hand
friend
could
bed
hard
and
end
mild

d の発音は、日本語の『ど』と同じ音ではありません。
日本語の『ど』を無理やりアルファベット表記すると do となります。
doctor do 部分が日本語の『ど』に一番近い音だという意味です。
d だけを発音すると、ひじょうに短く軽く弱く一瞬にして発音する『ドゥ』
この音を発音記号で書くと[ d ] となります。

日本語にはない、英語特有の発音であるdを、日本語の音を表すカタカナで表記するのは無理があるため、『ドゥ』がどんな音なのかは、英語CDやネイティブ音声付の電子辞書で確認なさってくださいね。

日本人はdだけを発音するのがとても苦手です。
どうしても、d の後ろに勝手に母音(ぼいん)の o を入れ、do=ど』と発音してしまう悪い癖を持っています。
dで終わっている単語は特に気をつけて発音してください。

そうするだけでも、あなたの発音はガラリと変り、グッと英語っぽくなります。
dのみを発音する時には、後ろに勝手に母音を入れないようしっかり注意しましょう!

d の発音は、上前歯の付け根あたりの口の天井部分を舌先ではじいて出します。
軽く弱く短く一瞬で音を出してください。

この舌の動きは日本人にとって難しいものではありませんが、日本語の『ど』と同じ音にならぬよう、くれぐれも気をつけて発音してください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク


2.英語発音教材おすすめは?


英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから初心者でも、とんでもないほどよくわかる!

★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット

3.英語発音オンラインレッスンおすすめは?


英語発音レッスンをスカイプやZoomで受けてみたいなという方には以下がおすすめ!

★みいちゃんママの英語発音とフォニックスオンラインレッスン


あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!
どうぞお役に立ちますように。

スポンサーリンク