awの発音方法。英語発音上達のコツとフォニックスルール

aw の発音は1つです。
au と全く同じです。

aw au 

と覚えておくと便利ですね。

発音記号で書くと[ɔː]。


 

≪ おまけ情報 ≫

w は、ダブル u (ユー)です。

u が2個あるという意味のアルファベットです。

wはもともとuが2個あることを表す文字だと思えば、
 aw=au というのは覚えやすいですね。


 

以下単語を大きな声で読んでみましょう。

 

law

awful

seesaw

straw

saw

 

aw は、

アメリカ英語では、

日本語の『あ』に近い『お』で始まり、

その音をそのまま伸ばす音です。

*イギリス英語では、

日本語の『お』に近い音で始まり、

それをそのまま伸ばす音。

 

発音する時のコツは、

唇(口)を人差し指の厚みの1.5本~2本分ほど縦に開け、

口の中に中くらいのプチトマトがポッコリ入るほどまん丸に開け、

口の奥から音を出します。

 

日本語の『おー』とは、

全く違う音ですから十分気をつけて下さい。

日本語の『おー』は、

口の奥の方から音をだすのではなく、

口の先の方から音がでますね。

ここが大きな違いです。

「おう」ではなく、「オー」とウをつけずに発音しましょう。

 

 


このように、
英語発音のコツをゼロからしっかり学んでみたいな
という方には以下教材がおすすめ!

超ゆっくりしゃべっているから、
とんでもないほどよくわかる!


★みいちゃんママのきれいな英語発音とフォニックスの秘密DVD10巻セット





みいちゃんママの発音レッスンを受けてみようかなという方には、

★みいちゃんママの英語発音スカイプレッスン
 もございます。

30分で3240円(税込)。

あなたが苦手な発音のコツがハッキリわかり、
英語をしゃべるのがワクワクうれしくなっちゃいます!

どうぞお役に立ちますように。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です