アルファベット絵本おすすめ、ABCえほん英語版(海外洋書)は子供の感性知性を育てるものを



こんにちは、横浜市都筑区のこども英語教室で、5年連続英語スピーチコンテストで生徒を受賞に導くカリスマ英語講師。
オンラインレッスン(スカイプ・Zoom)で発音とフォニックスを専門に教えている「みいちゃんママ」です。

英語子育てをしているお母さま方から、
「アルファベット絵本(ABC絵本)はどれがおすすめですか?」
「海外(英語圏)のアルファベット絵本(洋書)でおすすめは?」

というご質問をいただきましたのでお答えします。

アルファベット絵本は子供の感性、知性を育てるものがおすすめ。
子供が語彙数をドンドン増やしていけるものがおすすめです。
このページでは3冊のアルファベット絵本(ABCえほん)をご紹介します。

1. A B See


↓みいちゃんママのおすすめアルファベット英語絵本(洋書)はこれ!


ページがぶ厚いボードブック。
0歳から使っても破れる心配がなく、丈夫で便利なアルファベット英語絵本です。
アマゾンで買うことができ便利。


A B See

Elizabeth Doyle (著、 イラスト)
ボードブック: 32ページ
言語: 英語
対象: 4 – 8歳

みいちゃんママの英語教室の出窓コーナーに置いているので、レッスンにいらした時に手に取ってご覧になってみて下さいね。


このアルファベットを教える英語絵本は、海外(アメリカ)に住んでいる2歳になったばかりの孫が一時帰国した時に、アメリカから持って帰り、我が家に滞在中に私に読んでくれた絵本です。
アメリカのお母さん方にとても人気があるアルファベット絵本です。


孫はそれはそれはかわいらしい幼児音で、このアルファベット絵本を得意満面な笑顔でニコニコ誇らしそうに読んでくれました。(笑!)

「A, B, C, D」が幼児音の為、「エッ、ビ、スィ、ディ」のようになり、音読みは、「ア、ブ、ク、ス、ドゥ」。

やっとしゃべり始めたばかりの孫でしたが、アルファベット26文字がすべてバッチリ読めており、とても驚きました。
ABCを教えてくれるこの英語絵本のおかげですね。

ページの中の孫お気に入りのそれはそれは美しい絵を、とても短くちっちゃなかわいい指で1つ1つ指さしながら、たくさんの英単語を声に出して私に教えてくれました!

私はなんてすばらしいんだろうと感動!

このアルファベット絵本を使うと、2歳児の子供の頭に単語がスーッと入り、たくさん覚えられちゃったんですね。

孫がページをめくるたび私は、「うわー!きれいね~。」
と思わず声がでてしまいました。

なんともいえぬそれはそれはやさしく美しい絵が、アルファベットの中にちりばめられていて、ページがめくられるたび目が釘付けになりました。

ずっと見ていると心が澄みきっていくようなやさしい色使いの絵本なんです。

私の一押しおすすめの英語絵本(洋書)です!

たった2歳の孫が、もう20年以上英語教師をしている私に、アルファベットの読み方を教えてくれた絵本です。(笑!)

ものすごい宝物です!

子供向け絵本ではありますが、大人が見ても十分鑑賞するに足りた知的に満足できる絵本です。

まさに知性、感性を育てるアルファベット絵本です。

1例をあげると、1ページ目のAのページには、大文字のAがページいっぱいに大きく描かれています。
その大きなAを形作っているのは、以下に書いているAで始まる単語が小さなイラストになり、以下の数の小さなイラストが寄せ集まって大きなAという形を作っています。
非常に芸術的に美しくAを感じるように描かれているのです。
感動的なAです。
Aで始まる以下単語を意識しながらも、Aという大文字を認識できるように描かれています。
Aのページには「Alligator admires an apple.」という英文が1文だけ書かれています。
この1文の中にある単語が大きなAを形どるために小さなイラストとして描かれています。

Aを形作っている小さなイラストは以下です。

Aardvark
Accordion
Ace
Acorns
Acrobat
Africa
Airplane
Alarm clock
Alien
Alligator
Almond
Alpaca
Alphabet
Anchor
Anchovy
Anemone
Antelope
Antlers
Ants
Apple
Apricots
Aquarium
Arm
Armadillo
Armor
Arrow
Asparagus
Australia
Autograph
Automobile
Award
Ax

すごいでしょ!

巻末に各ページに散りばめられたイラストが上記のように単語リストとして書かれているので、大人にとってもよい勉強になります。

孫はこのちいさなイラストをひとつひとつ指さして、覚えた単語を口に出していました。
語彙数を増やす工夫が随所になされた非常に優れたアルファベット絵本といえます。
(Aのページを写真でご紹介したい気持ちは山々ですが、著作権の侵害になりますので、残念ながらできませんが。)

Bのページにある英文は1文だけで「Bear bounces a basketball.」
Cのページにある英文は1文だけで「Camera captures a photo of a camel.」
のようになっています。

A~Zまでの大文字が覚えられる絵本です。
小文字のページはありませんので、小文字を覚えたい子供には向きません。


以下アルファベット絵本も動物が好きなお子様にはおすすめ!

 

2. アニマルアルファベットサーカス

 


アニマルアルファベットサーカス

大型本: 32ページ
tupera tupera (著)

貼り絵(コラージュ)でカラフルで鮮やかな衣装を着た動物達が描かれた珍しい絵本。
全ページともカラフルで何度見ても飽きないほど楽しく美しい!
眺めるだけでうれしくなる絵本。
AはAnt(アリ)、BはBear(クマ)、CはCamel(ラクダ)のように、A〜Zまで動物名が英語で書かれている。
それぞれの動物のどこかにこっそりアルファベットが隠れている。
それを探すのも面白い!!
大人も子供もアルファベットを楽しめる。
 
 

3. ABC (世界一美しいファーストブック ウィリアム・モリス)

 


ABC (世界一美しいファーストブック ウィリアム・モリス)

ウィリアム・モリス (著)
リズ・キャッチポール (イラスト)
単行本: 16ページ
幼児向け

モダンデザインの父でありイギリスの有名デザイナーであるウィリアム・モリス(William Morris,1834-96)のアルファベット絵本。
デザインがおしゃれで綺麗!
部屋に飾りたくなるアルファベッ絵本。
表紙がおうとつのある手触りで、古きイギリスの格調高さ、高級感あり。
装丁と中面共に繊細でプレゼントに最適!
動物、植物がモチーフのきれいなページを見ると思わず目が釘付けになる。
A~Zのレタリング、イメージイラストにモリスのテキスタイルや挿絵が描かれている。
アルファベットとそのアルファベットを使った単語も非常に美しい!
親から子、子から孫へと贈られ続ける絵本の1つ。